BRM312 鴨川200

AJたまがわ東葛班の「BRM312鴨川200」に参加してきました。船橋スタート&ゴールなので自宅からもアクセスしやすいのは有難いです。昨年は柏-船橋を輪行して参加しましたが、今回はスタート地点まで自走してみました。

P3124831-s

自宅から船橋までは25kmぐらいなので、早朝のすいてる時間帯なら1時間半あれば大丈夫だろう…と5時に出発。装備は前回の安中200と大差ありませんが、タイヤをワイドリムなホイールに合わせて26c(panaのgravel king)に変更しました。サイスポで「ワイドリムなホイールに23cタイヤだと変形量が少なくなるのでコーナーで怖いかも」という記事を読んでなんとなく。

P3124833-s

スタート地点に到着、天候はどんより曇りで気温も低め。最近のロングライドはウェアのレイヤリングで悩まされていますが、今回はこの様子だと「暑い」という事はなさそう。ブリーフィングで「ダート区間があちこちにあるので要注意」というのを忘れないようにしてのんびりスタート。

P3124834-s

PC1までは幕張メッセ~マリンスタジアムの海沿いから千葉市街をかすめて南下しますが、途中国道14号に合流して二段階右折するところで自爆落車。停止寸前でタイヤがアスファルトの継ぎ目で滑ってそのまま右側に落ちました…速度0に近かったのでダメージはウェアに少し傷が入ったのとブラケットが曲がったぐらいで、身体は肘と腰をちょっと打った程度で大丈夫そうです。

落車して起き上がったら自分の体よりも「バイク!ウェア!」とアイテムのダメージの方が気になってしまいますね(w 冬ジャケットは高かったので(自分の装備の中では一番高い)大きなダメージにならなくて良かった。スタート早々前途多難ですが、タイヤが新品なので滑りやすかったせいかも?と思い直して走り出します。

P3124836-s

PC1を越えて千葉の山中へ。頂上付近は工事でダート区間&前日の雨で濡れていて走りづらく、下りも道があまり良くないので慎重に走ります。昨年もそうでしたが天候はどんよりと曇りのままで、せっかく登ってきているのに景色もイマイチで残念です。

P3124837-s

前半の登り区間を抜けて鴨川方面へ。高度が下がったせいか暖かくなってきて、雲の切れ間から日差しも見えてきました。

P3124838-s

鴨川有料で20円を支払って通行。1000円札が入っているのが見えるのですが何故?小銭の持ち合わせが無かった人がやむなく払ったのかな(w

IMG_0040-s

PC2に到着。鴨川でお昼を食べても良かったのですが、今回のルートはこの後すぐに後半の登りが来るので食事はもう少し後回しにする事に。代わりにSNSで教えて貰った「ラ・パティスリー・ベルジュ」まで足を伸ばしておみやげ購入。店員さんから「横にすると崩れるかもしれないので…」と言われてちょっと心配になりますが、サドルバックにくくりつけて運搬(結果的に大丈夫でした)

P3124839-s

鴨川の海沿いを走ります。海まで来るとなんとなく「遠くまで来た~」と感じますが、距離的にはようやく折り返し地点を越えたぐらい?まだまだ先は長いです。

P3124840-s

鴨川の少し先で方向転換し再び北上して登りに入ります。それなりにキツかったですが、なんとなく一度走ったことあるような感じだったので気楽でした。たぶん昨年の1~2月ぐらいかな?昨年は年初に体調崩して当初エントリーしていた200が全然走れなくて、2月の300がシーズン初ブルベだったので結構まじめにあちこち走りこんでたような気が。それに比べると今年はサボってるなー。

P3124841-s

ただ千葉の山中に入っていくとどんよりと雲が出てきて、ちょっと気温も下がってきます。長そうな下りに入るときはインナーウォーマーを着けたりしていたのですが、温度調節がうまくいかなくてまたお腹が冷えて気持ち悪くなってきました…いったんこうなると中々回復してくれません。

P3124843-s

ペースは相変わらず上がりませんが、このあたりは千葉ブルベで何度も走ってルートも頭に入っており、きついアップダウンもないのでダラダラと走ります。鉄道と併走するところまでくれば大多喜まではそう遠くないので、ここで大休止して地元のラーメン屋で少し遅いお昼を食べる事にしました。

IMG_0041-s

ショッピングセンターのフードコートにある「ラーメンハウス パティーネ」で大多喜チャーシューメンを頂きます。柔らかいチャーシューと大多喜名産?の筍が沢山入っていて中々美味しいです。スープにも筍の風味が感じられてちょっと変わった印象。ブルベ途中の補給としてはちょっと麺は少なめ(普通)かな…大盛りでも良かったかも。

ご飯を食べてリフレッシュしたので頑張って走りたいところですが、アップダウンのあるエリアを抜けると今度はやんわりと向かい風が。PC3まではもう少しなので頑張って脚を回します。

P3124844-s

PC3で長めの休憩を取って持っていた補給食などを食べきり、後はゴールを目指すのみ。50kmちょいで主に市街地区間だと2時間半ぐらい?完走は問題なさそうですが明るいうちのゴールは無理っぽいです。

PC3以降はもう登りはない?と勝手に思っていたのですが、忘れた頃に必ず出てくる秋元牧場の登りとその後のゴルフ場のアップダウン。ここは中々嫌らしくてキライです…コース図でみるとたいした事なさそうなのに実際に走ってみると案外キツイ。

P3124845-s

ようやく市街地まで辿りついてここまで来ればあと少し!人とクルマも一気に増えるので、フロントライトの明るさを上げてヘルメットの尾灯も点灯します。稲毛海岸沿いの道まで来れば、残りは直線区間を10kmぐらいです。

P3124846-s

19時ちょうどにゴール地点のコンビニ到着。トータルでは12時間ぐらい?昨年走った時は11時間と少しぐらいだったと思いますが、今回は鴨川でおみやげ調達+大多喜でお昼食べてるから大差ないですかね。遅くなってはいないけど速くもなっていないという事か?うーむ。

疲れていたら帰りは輪行しようかな?と思っていましたが、途中ペース上がらなくてのんびり走ったせいか脚はまだ余ってる感じなので、自走で帰る事にしました。自宅から近いところでの開催は楽ですね。地理的に他のAJ団体のスタート&ゴール地点だと、電車やクルマ移動で片道2時間ぐらいはどうしてもかかりますし。

次回の足尾300も既にエントリーしていますが、去年は走れなかったので(DNS)楽しみです。金町スタートなので船橋よりも近いですし、それなりの時間でゴールできれば松戸or柏でご飯食べて帰宅する事もできそう。今年のたまがわ東葛班のブルベはできれば全部出たいなーと思います。

また今回も相変わらず汗冷え?でお腹を冷やしてペースダウン~というパターンが続いていますので、引き続き対策を考えないといけないようです。アンダー二枚重ね(ベースレイヤーを挟む)を試してだいぶ効果はあったんですが…インナーウォーマーだと覆う範囲が広くて保温効果高すぎるので、ピンポイントで体幹をカバー出来そうなウエストウォーマーとか試してみるか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする