エネループ充電器「BQ-CC55」

自転車関連に限りませんが、未だに周りの電化製品で電池駆動なものは多いです。ワイヤレスマウスとかドルツのジェットウォッシャーとか…以前カメコ活動していたなごり?でエネループ電池も沢山あるので使うのは困らないのですが、充電残量が分かればもっと楽に使いまわせる?と思っていました。また最近ナイトラン中にテールランプの電池切れが何度かあって面倒だったので、残量の分からない乾電池を使うより単4も充電池運用に切り替えたいなーと考えていました。

そんな時にふとWebでエネループ充電器の現行品の記事を見つけました。こちらは充電開始時に電池残量を測定して残量をインジケータ表示し、エラー状態の電池を検出することも出来るようです。

c-sそんな訳でヨドバシでポイントを使ってさくっと入手。以前使っていた充電器より急速充電の時間も短くなっているようですし、カラーLEDで充電残量がすぐに分かるのは面白いです。
家電用は電池をペアで使いまわしているのであまり切れて困ることはないのですが、すぐに充電して使いたい時にもだいたい80%ぐらいまで充電できれば問題ないですし。
充電中にコイル鳴き?の音が少し聞こえるのが気になりますが、あまり電池が熱くなることもないのでこの手の機器も地味に改良されているみたいですね。なお単4の充電池はそこまで性能を求めないのでAmazonBasic電池(アマループ)にしてみましたが、特に問題なく充電出来ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ばっきー より:

    やや、この充電器はいいですね。

    同じく充電池は沢山持っているのですが、どれがどのくらい残っているか?が分からなくなってしまうことが多いので、こいつはいいですね。

    という訳で私もポチってしまいました。ブルベの前日とかに充電確認するのが、これで少し楽になるかな?

    • niea8265g より:

      etrexとかは電池4本セット運用で、ロングライドの本番で2本+予備として2本という使い方をするパターンが多いんじゃないかと思いますが、次回の充電時に前回使った電池と使わなかった電池がインジケータで明確に分かるので、使用回数をうまくローテーションするにも役立つと思います。