アキレス腱周囲炎に悩まされる

確か3月に入ったぐらいの時期だったと思いますが、なんとなく右足首に違和感を感じるようになりました。普段の生活には全く支障ないのですが、自転車に乗るとだんだんと違和感が増してきてアキレス腱に痛みが出てきます。こんな症状は初めての事で、特にセッティングなどはいじっていないので理由もよく分かりません。痛くなるのはペダルを回している時だけで、休んでいるとすぐに痛みは収まりますがその後も違和感がなくなりません。

一週間ほど様子を見ていたのですがどうもすっきりしないので「これは何かやばそう」と思いあれこれ調べてみると、どうやら「アキレス腱周囲炎」に該当するようです。原因は「オーバーユースによる炎症」らしいのですが…あまり思い当たる節がない?そういえば銚子300の時に序盤で少し違和感があった気がするけど、その後の鴨川200では特に体の不調は感じなかったので。2週連続ブルベ参加は思ったより疲労があった?という事なのでしょうか。

対策としては「しばらく運動は控えて回復を待つ」しかないようです。ストレッチも「やった方が良い」という説と「やらない方が良い」という説の両極端でどちらがイイのか分かりません。普通にしてても痛みがある(それなりに重症)のうちはとにかく安静にして、ある程度回復したらストレッチで促進した方がいいのかな?と判断して、何日かストレッチを続けましたがあまり変化なし。

また主にランナーに多い症状で自転車で発症する人はあまりいないようです。自転車関連でもあれこれ調べてみましたが「サドルを下げてクリート位置を深めにして回しやすく」という指摘があったので、クリート位置を少し踵寄りの深めにしてみましたが、多少ましになった?気はするけどあまり変わらず。サドルは下げると脚の動きが窮屈になって別なところに影響が出そうな感じがしたので、これは元に戻しました。

結局のところ自分の体のことなので色々試してみて自分で効果測定するしかない訳ですが、これまでも自己流で適当にやってきてるのでさすがに何か指南書が欲しくなり、面白そうな本があったので買ってみました。「自転車女医のサイクリニック」という本で、自転車に乗り始めて起きる体のトラブルについてほぼ網羅されているような印象です。本文イラストで多少下ネタ?なところもありますが全体的に読みやすく内容も至って真面目。

「アキレス腱炎」についても解説されていますが「血流が悪い箇所なので治りにくい」らしい…しばらくは無理せず様子を見ていくしかなさそう。対策としてストレッチも紹介されているのでこれはさっそく実践してみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする