MX Revolutionの修理

愛用しているLogicoolのMX Revolutionですが、左クリックがチャタリングを起こすようになってきたのでスイッチを交換しました。

f0169807_2363484マウスのスイッチ交換なんて簡単だろう…と思いきや、交換パーツは普通に入手できないとか(結局オムロンのパーツ通販で購入)分解するネジが特殊ネジだったり、構造もえらく難解でかなり苦労しました。

特に本体基盤がベースの充電接点にハンダ付けで固定されているのと、故障したスイッチの除去にハンダ吸い取り線が必須でしたが、引越しのときに残が少ないので捨ててしまったようで見当たらない…新しく買うほどでもないので、ダイソーを探し回って吸い取り器をようやく見つけて作業しました。

自分はそんなにマウスにこだわりないですが、MX Revolutuionは専用クレードルで充電出来るのがわりと気に入ってます。ただ今のモデルはどれも電池式で充分長持ちするから、次壊れたらさすがに修理しないかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする