BMC Roadmachine03(購入編)

ロードバイクを始めてから今までずっとRidleyに乗っていましたが、周りでディスクブレーキモデルを導入する知り合いが増えてきて気になっていました。今乗っているモデル(Excalibur)にさほど不満はなかったのですが、フレームサイズがやや大きめでポジション的にこれでイイのか?と気になっていた事と、あちこちキズも増えてきてそろそろ乗り換えかなーと考え始めました。

もっとも乗り始めて5年経過ぐらいから「そろそろ次のバイク検討してもいいかな」とは思っていたのですが、中々ピンとくるモデルが見当たらず「乗りたい機種ないからいいか…」と買い替えのモチベーションが高まらなかったという事もあります(GRAPHITE DESIGNのバイクとか興味あったのですがさすがに手が出せなかった)

そんな時に某ショップブログで見かけて「これはイイかも?」と感じたのがBMC Roadmachine03。特にこのモデルのブルー/イエローのカラーリングは非常に好みです(YF-21と同じカラーパターン!)フレームはアルミ素材ですがディスクブレーキ仕様だし、何より国内展開してないモデルというのは希少です。都内のショップなので実機も見に行きましたが、思った通りルックスは文句なしです。

ただ細かくスペックを調べるとコンポーネントがTiagra仕様で10速モデルなんですね…これだと仮に購入しても即コンポーネント交換に手を付けてしまうのは確実です。105仕様ならSTIはそのままで駆動系は今のUltegra6800系のパーツを使いまわせますが、Tiagraから全交換するのであればどうせならUltegra8000系にしたいですし、そうなると総額でかなりの値段(30万越え)になってきます。

Roadmachineはトップグレードの01以外は完成車販売しかしておらず、カスタム仕様毎にカラーパターンも変わるというやや選びづらい販売スタイルです。2018年の現行モデルでUltegra8000系仕様になると、このブラック/ブルー/レッドのカラーパターンで悪くはないですが…総額は安いお店を探しても40万近くになります。仕様には何ら不満はないですが、最終的に価格と色の好みが釣り合わないのでやむなく見送りました。

カラーパターン的にはとても気に入ったのが2017年モデルのRoadmachine01。ホワイト/ブルー/レッドで好みにはピッタリなのですが、旧モデルなのでショップ在庫や中古でしか買う手段がありません。何故かこのモデルは試乗車落ちなどが結構見つかるのですが、どれもサイズが合わない…特に01は専用ステム構造で中にオイルラインを通す仕組みなので、サイズ違いをステムなどでアジャストするのも困難です。ただ色についてはとても気に入っているので、今でも手に入るなら乗りたいモデルではあります。

BMC以外も検討しましたが、候補だったのがFELTのVRシリーズ。チェーンリングが標準で48-32で1:1のギア比が使えたり、専用のマッドガードがあったりして面白いモデルです。ただこれも2017モデルならブラック/スカイブルーのかなり好きなカラーパターンがあったのですが、2018年モデルだとブラックとシルバーという2パターンで、どちらもちょっと好みではありませんでした。某通販店でかなり大幅値引きされていたので色が気に入れば買っていたかもしれませんが。

検討を始めたのが3月ぐらいだったのですが、自転車業界での商品サイクルは夏ごろに新モデル発表して秋~冬が購入時期なので、春先だと既に完売モデル(特にサイズ選択)が多くて選ぶには微妙です。どうもこれなら!と感じるバイクが見つからなかったので、2019年の情報が出るまで待つのもありかなーと思い始めていました。そんな時何度か購入相談で訪問した某ショップで、試乗車のRoadmachine03で良ければ販売出来ますけど…という提案が。

自分でも試乗させて貰ったバイクなのでスペックや状態は確認出来ていますし、実機はサイズ47と少し小さめなのが気になりましたが、03は上位のカーボンモデルとジオメトリが少し違っていて、サイズ47でもトップチューブ長が531mmと長めなのでセッティングもさほど問題なさそうです。むしろ小さめの方がシートポストの突き出し長を稼げるので、大型サドルバッグと組み合わせたりするには都合良いはず。色も実機で見ると白の発色がピュアホワイトではなく、黄(赤?)が少し混じったオフホワイト系なのも気に入りました。ホンダのタイプR専用色「チャンピオンシップホワイト」にちょっと近いかも?と勝手に思っています(w

バイク仕様も105モデルなのでしばらく乗るには特に問題ないですし、価格的にもだいぶ安くなるので浮いた予算でホイールを換えたりキャンプ用品に回したりするのも良さそうです。そんな訳で購入を決断し、今のバイクからハンドル/サドルなどの移植と受け取り日程を調整して、6月上旬にようやく自分のところへやってきました。

自宅近所でとりあえず撮影。これまで乗っていたバイクがシンプルなデザインだったのに比べると、前後の三角形が小さくなってホイールが大きく見えます。まだあまり乗り込んでいないので、インプレなどは後ほど別記事を投稿するつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする