BRM704 小諸200

去年に引き続き今年も参加しました。去年は念のため池袋の安宿に前泊しましたが、地元から始発で行けばスタート時間には間に合うので早朝輪行で池袋へ。関係者各位にご挨拶して後ろのほうからゆるゆるとスタート。

DSCF0271-s

路面は濡れてますが雨は時折パラつく程度で雨具は不要な感じです。クルマが多いあたりはペース上げようがないのでほどほどのペースで走ります。

DSCF0273-s

PC1を越えて山伏峠までの間で「ヤマノススメ」なバスと遭遇。慌てて撮ったのでレンズが濡れて画像ボケてますが(再放送で見たけど結構面白かった。たまには山登りもしてみたい?)

ただ困ったことにこのあたりからどうもお腹の調子があやしくなってきました…もてぎ600の時もそうでしたが、RERICのDRACOビブタイツは30度以上の暑い時でも涼しくて良いですが、20度ぐらいになると自分にはオーバークール気味みたいです。いつも立ち寄る山伏峠前のトイレに立ち寄るもイマイチ回復しないまま、峠を越えて秩父方面へ。

DSCF0275-s

お約束な17番札所にお参りしてPC2に。湿度が高くて結構汗もかいてるのにホットレモンを飲んで少しでも胃腸を冷えから回復させようと試みますが、あまり効果上がらず。走れないほどの不調ではないですが、イマイチペースが上がらないのでしんどい。

DSCF0276-s

土坂峠(?)はあまり去年の印象がないのでそんなにキツくなかったはず…と勝手に思い込んでいたのですが、意外と厳しかったです。

PC3に到着して長めにトイレ休憩したところ、ようやくお腹の調子も戻ってきました。レシート時刻見てタイムアウト5分前!と焦りましたが、レジの時計が狂っていたみたいで時計を見直して一安心。ドリンクを入れ替えて補給食をもそもそと食べていよいよメインの峠越えに挑みます。

DSCF0277-s

去年大雨が降ってきてしばらく雨宿りしたポイント。今年は結局スタート後に多少雨粒を感じたぐらいで、自分はその後は雨には合いませんでした。佐久あたりは路面が濡れていたので、逆に早い人は雨に遭遇してしまったようですが。

DSCF0278-s

矢弓沢林道の入り口。去年はあのコンディションでもなんとか越えられたから…とわりと気楽に登り始めたのですが、めちゃくちゃキツイ。傾斜が本気になる途中からはダンシングでも5kmを割り込んでしまい、Edge800が頻繁にオートストップする始末(w さすがに諦めて何度も押し歩きが入りました。

DSCF0279-s

去年がけ崩れが発生していたのはたぶんここかな?このあたりをすぎると少しだけ傾斜もゆるくなって、ある程度走れるようになりました。ピークまではまだしばらく登りますが、湿度高めなせいか体感ではあまり寒くなくて助かりました。

DSCF0280-s

ようやく峠の頂上に到着。PC4には間に合う計算ですが、去年は豪雨で途中雨宿り&濁流で峠を押し歩いたのに時間的には大差ないです。真面目に走ってるのに去年の方が早い?というのはいささか複雑な気分ですが、ひとまずPC4目指してここからは下ります。PC4では簡単な補給だけで済ませて後は淡々と走ってゴール到着。とりあえず今年も無事完走できてホッとしました。

登りは速くないけど嫌いじゃないので、今まで12-25のスプロケでなんとかブルベをこなしてきましたが、厳しい峠はやっぱりローが25では限界を感じた気がします(w ローが28なスプロケ買うしかないのかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする