2016香川うどんツアー

ちょっと前(2月前半)になりますが、恒例になりつつある香川うどんツアーに行って来ました。

P2064780-s

今回も往復はジェットスター。空港サイドの飛行機輪行でのチェック手続きなども固まってきたようで、空気を抜いてペダルを外しておけばまず問題ないです。サドルバックなどは輪行袋の中に押し込んでおけば手荷物にならず身軽に搭乗できますが、チェック時に余計に説明したりすると逆に怪しまれるのか「中見せて」と言われたりするので、特に変な物を入れてなければ黙っている方が無難?

成田発の早朝便で高松へ向かい、到着後輪行を解いて自転車組み立て。前回しまなみに行った時(松山空港)は組み立てスペースにフロアポンプがあったので楽が出来ましたが、高松空港には何もないので携帯ポンプで頑張ってエアを入れます。準備完了後、現地に先着しているブルベ仲間と合流してまずは一軒目のうどん店へ。

P2064782-s

超有名店の「山越」に到着、ここ数年は来ていなかったので久しぶりです。以前に比べて食事スペースが大幅に拡張されていますね…最初にきた時はこの壁沿いで立ち食いしてた覚えがあります(どうでしょう四国3のラストと同じ場所)土曜日の午前中だけあってほどほどに列がありましたが、このお店は回転早いので並びながら何を注文するか思案します。

P2064784-s

迷いましたがかまたまとちくわ天の無難な組み合わせ、ちょっとだしのかける量が少なくて、たまごで味がボケた感じ。代名詞なのでつい頼んでしまいましたが、かまたまは実はそんなに好きじゃない…たまごを落とすと味の差が分かりづらくなる気がします。ちくわ天が美味しかったです(香川で食べるちくわ天は関東と違って味が濃くてうまい)

ひとまずお腹を満たしたところで次のお店へ。ルートプランでは「長田in香々香」で釜あげを食べるつもりだったのですが、お店につくと既にこちらもかなりの列が。このお店は着席してのんびり食べる一般店形式に近いので、先ほどよりも時間ロスが大きくなりそう?近隣のお店を調べると「大釜」というお店があるようなので(店構えは知ってたけど利用歴なし)急遽プラン変更する事に。

P2064785-s

釜あげにしようか?と思っていたのですが、トッピングを見て何故かコロッケが食べたくなってしまい、組み合わせができる温かいかけに変更。自分はいりこだしにしょうがを溶かして食べる組み合わせが一番好きかな。コロッケをだしに沈めて崩しながら食べるのが楽しい。

二店回ってだいぶ満足したところで、去年スケジュールが合わず立ち寄れなかった「鳥坂まんじゅう」に立ち寄り。暖かい店内でお茶も出して貰って酒まんじゅうを堪能。ここも久しぶりですがとても美味しいです(一番好きなまんじゅう屋さん)そろそろ日が傾いてきた頃なので、この後は一旦宿に落ち着くべく高松へ一気に戻ります。

P2064787-s

チェックインして着替えたら高松繁華街にて宴会モード。写真は「一鶴」の骨付き鳥。去年も食べたはずなのですが、何故か今年食べたほうがずっと味付けもスパイシーで破壊力ありました。ご飯(おにぎり)を鳥のアブラに浸して食べるのが身体に悪そうで超うまいです(w

P2074788-s

翌日も朝からうどんです。早朝から営業している「うどんバカ一代」でかけとかしわ天+なす天。かしわ天って以前はあまり見なかったように思いますが、かなり好きなトッピング。関東で食べる時(丸亀製麺とか)はたいていこれを頼んでる気がする。なす天にだしを浸して食べるのが好き。

P2074789-s

時間もまだ早いので近くの太平山を経由して次のお店へ向かいます。適当に調べたルートでしたが道も広くて景色も素晴らしかったです。ただ昨日夜に降った雨のせいか、高度が上昇するにつれて道端に雪がちらほらと…

P2074794-s

頂上付近はこんな具合で、とても走れず押し歩くはめに。下り側にびっしり雪が残ってたらちょっと厳しいなーと不安になりましたが、幸い歩いた区間はそれほどでもなく、後半は無事に走れました。

P2074795-s

下り途中の見晴らしの良い場所で(木が邪魔だけど)この時期のダウンヒルは寒くて辛い!

P2074802-s

下りきったところから近くの「山下うどん」へ。善通寺の同名店は何度か訪問していますが、こちらは初めてです。近くに有名な「がもううどん」があるので、そちらに行ってしまう事が多かった。

P2074804-s

ヒルクライムをこなしてカロリー消費したのでかけ(大)とあげ+ごぼう天。しょうがの利いただしが冷えた身体に染みます…自分は食べなかったですが、このお店はかきあげが大きくて美味しい事で有名みたいです。店構えもイイ雰囲気でしたし是非また来てみたいですね。

P2074805-s

落ち着いたところで次は「なかむら」へ。昔はお客がねぎを刻むことで有名でしたが、ここも超メジャー店になって食事スペースがずいぶん拡張されていました。お昼近くでだいぶ暖かくなってきたので冷たいぶっかけに温かいダシ+しゅんぎく天。しゅんぎくが竹輪でまとめてあってビジュアルも綺麗。ここの麺は独特の食感でたまに食べたくなります。

P2074806-s

三店をこなしてだいぶ食べ歩きには満足したので、いったん高松方面へ戻り空き時間で近くの温泉でまったり。空港リムジンは自転車積み込み可能なのを確認済みなので、高松駅前から空港行きを利用する事にして、駅までの途中で最後のお店「大円」に立ち寄り。締めのうどんとしてシンプルなぶっかけを選択。麺のコシも良い具合で、だしが醤油ベースの甘めな感じでこれも好きなタイプです。

P2074807-s

リムジンバスに乗り込んで暖房の効いた車内でうとうとしていたらすぐに空港着。手早く飛行機輪行の準備を済ませて、少しおみやげを買って搭乗したらあっという間に関東へ帰還。今回は天気にも恵まれましたし新店開拓も出来て楽しめました。

釜あげを食べる機会がなかったのがちょっと心残りかな?それとやはり土日プランだと日曜営業無しのお店は利用するのが厳しいですね。製麺所系は土曜のお昼過ぎぐらいまでが勝負なので、高松空港スタートだと時間&地理的に複数店を周るのは難しい。次回は出来れば平日を重ねてスケジュールを組みたいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする