SuperFormula Rd.3 FUJI SPEEDWAY

久しぶりにレース観戦に行ってきました。富士ともてぎなら気軽に行けるので、もう少し参加を増やしたいところなのですが…関東圏のレーススケジュールだと中々予定が合わず、結局今年初のサーキット訪問に。富士スピードウェイへはいつも通り新松田まで小田急で輪行して、ここからは自転車を組み立ててのんびり向かいます。ちょっと天候が怪しげ(富士近辺は天気が変わりやすい)ですが、行きで雨に遭遇しなければ帰りは下り基調で早いのでたぶん大丈夫。

IMG_0068-s

無事にサーキットに到着。人通りの邪魔にならない場所に自転車をロックして、途中のコンビニで買い込んだお昼を食べつつピットウォークの様子を眺めます。バンドーンのサイン待ち列がすごかった!さすが来期F1確定ドライバーだけの事はある。

IMG_0064-s

IMG_0066-s

決勝レースまでは時間があるので、ステージイベントのトークショーやメーカーブースを見てのんびり過ごします。TS050の展示もありましたがなんとなくモックアップっぽい印象?ルマン24hの決勝は残念な結果となってしまいましたが、開発経緯やデザインも含めてかなり気に入ってるレーシングカーです。

IMG_0065-s

インパクトがあった宣伝メッセージもレース後バージョンになっていました(泣ける)近年ないぐらいの大逆転劇になってしまいましたが、勝ちを手にしたポルシェの対応が奢らずスマートで、やっぱり名門は違うなぁと感じたり。富士開催WECも予定が合えば見に行きたいところです。

決勝レースは関口選手の活躍でかなり盛り上がりました。特にダンロップコーナーでの切れ味鋭いオーバーテイクと、ロッテラー選手からの再三の攻撃を抑えきったところは素晴らしかった!チームメイトのオリベイラ選手もSC再開のワンチャンスを活かした見事なオーバーテイクで優勝を決め、インパルチームの速さが印象に残ったレースでした。

今年はタイヤメーカー変更という大変革があったおかげで、これまでの勢力図が参考にならず毎戦どの選手が強いのかまったく読めないレースが続いています。次戦のもてぎでは新たな試みでソフトタイヤ&後半バージョンのエンジン投入があるのでとても楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする