しあわせのパン

個人的に「今年は月に一度は映画を見る」というのが目標なんですが、あやうく2月で早くも破綻しそうだったので滑り込みでノルマクリア。

原田知世+大泉洋という好きな組み合わせだったので、あまり他に情報を仕入れずに観ました。舞台が北海道ということもあって、キレイな景色とほのぼのゆっくりな人間模様という印象。季節ごとに小エピソードがあって場面が展開していくところは分かりやすくて良かったと思います。北海道へ行ってみたくなりますね。

主人公夫婦が手作りパンメインのカフェ経営という設定なので、とにかく出てくるパンが美味しそう!で観てておなかが減りました…焼きたてパンってなんであんなに美味しいんでしょうか?神戸屋レストランのパン食べ放題でも「焼きたてです」とデリバリーされると、どんなにお腹いっぱいでもつい食べてしまう。たまにはパン食べに行きたいけど、東京西エリアにしかないからなかなか利用できないな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする