marantz M-CR603

しばらくオーディオ周りは環境をいじっていなかったのですが、前から目を付けていたモデルがようやく安価で落札出来たので、とりあえず試しにシステムを入れ替えてみました。

f0169807_0522893marantzのM-CR603で、デジタルアンプを備えたCDレシーバーでありDLNAなどのネットワーク再生に対応しているのが特徴です。アンプユニットも値段のわりには優秀?で、バイアンプ接続が出来ます。サイズも今までのフルサイズCDプレーヤー+プリメインに比べると非常にコンパクトです。

とりあえず最初からバイアンプ接続にして鳴らしてみましたが「まぁ悪くないかな?」という印象。CDソースに関しては前の構成の方が楽器それぞれの輪郭がクリアで、いかにもオーディオ的な再生感覚でしたが、これだと録音が悪いソースだともろに特性が出て聴き辛い時もありました。CR603での再生は多少色づけしてくれる感じでどれも聴きやすいですが、クリアな透明感(解像感)みたいな印象はないかな…どうも本体のCD再生はわりとpoorみたいなので、既存のCDプレーヤーで再生してみて変わるかどうか確認したいです。

DLNA再生は普通に使えてかなりイイです。日本語ID3タグは今のところ自分の環境(v2でunicode)であれば全て問題ないですが、古いデータCD(v1でS-JIS)だと文字化けしてたので多少条件を選ぶのかも。こうなるとmediatombのMP3管理がイマイチなのがかなり残念…最近また小型サーバを買ったので、新たにwhs2011で構築してPS3MediaServerで動かしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする