PCリプレース

久しぶりに自宅PCの構成を入れ替えました。ここ数年はずっと知り合いから都度「入れ替えで余った」PCパーツを安価に引き取った構成で使っていて、特に不都合は無かったのですが(なので動作スペックとかも無頓着だった)以前に入手していたM.2スロットなNVMe SSDをそろそろ使いたかったのと、DDR3メモリから脱却したかったというのが強いてあげるなら理由でしょうか。

遥か昔は自作PCとかも趣味のひとつでしたが、今となってはすっかりトレンドに追いつけなくなり特に負荷の高い用途(画像編集やPCゲームとか)も必要ないので、スペック的にはわりとローエンドでも充分です。そんなわけでこんな構成に。

  • CPU/AMD Ryzen3 3100
  • MotherBoard/MSI MAG B550 TOMAHAWK
  • MEMORY/G.SKILL DDR4-3200 8GBx2

CPUは昨年に流行ってたコスパの良い3300Xとかが手に入ればいいな…と思っていましたが、たまに入荷情報とかを見たりするものの結局手に入れることは出来ませんでした。そんなうちに年明けからPCパーツ全体が値上がり傾向で、価格的には3300Xと同ランクだったRyzen 5 3500も20,000円を越えてしまう状況に。自分の用途だと現行モデルならどれも性能は充分なので、割り切って価格優先で中古美品の3100を入手しました。

マザーボードが一番迷いました。自分の場合使っているアクティブスピーカーがそこそこ高級でDACも搭載しているので、マザーボードに光の出力があるモデルが良いのですが…最近はハイレゾ再生などこだわる人はUSB DACが主流らしいので、別にマザー側にオーディオ系の付加機能はなくても良いんですよね。

チップセットはAMD系の最新で程々の性能だとB550一択ですが、一覧から各ベンダーの諸元表で光出力があるモデルを絞り込んで、ある程度実績があるところで安ければいいかなという条件です。結局のところ過去にCPUとセット販売していたMSIのB550マザーボードで、オークションサイトでCPUだけ抜き取った未使用品が安価で出品されていたのでこれを入手。光出力など自分の要件は満たしているので問題ないです。

メモリぐらいは普通に秋葉で買おうか?と思っていましたが、同様に年明けからやたらと値上がりしていてなんだか今買うのは馬鹿らしいので、これも結局中古で済ませました。せめてものこだわりでDDR4-3200でXMPプロファイルが対応している物にしています。最終的には新品で買ったパーツは一つもないケチケチな構成に(w

最小構成で組んだ状態。最近のマザーボードは背面パネルが一体で電源系やSSDのヒートシンクも標準装備で、重量もあってなんだか迫力があります。AMDは久しぶりですが(すごく昔slot1とかの頃に一回使った事ある気がする)最近は普通にOSインストールする分には何も意識しなくても動くので、気楽ですね。BIOS周りもいつの間にかUEFI?という新しい規格が標準になっていて、ちょっと勉強しました。

稼働中のCPU温度は45度前後で、CPUクーラーの回転数は1450rpm前後。クーラーは純正品なので以前のintel構成よりもちょっとだけ回転音が気になりますが、調べると純正より高性能なCPUクーラーはいずれもサイズがかなり大きく装着も面倒そうなので、今は気にしない事にします。グラフィックボードは以前と変わらずGTX960ですが、ほぼ動画再生しかしないので買い替える必要性を感じません。

体感的にはようやくM.2なSSDが使えるようになったことで、OSやアプリの起動がかなり速くなって気分良いです。 Gen4に対応した現行ハイエンドSSDと比べるとベンチマーク値はたいしたことないですが、自分の使い方には充分ですし。個人的にはマザーボードに2.5GbEのポートがあるので、自宅ネットワーク周りを強化する方が面白そうに感じますが…まだスイッチとか周辺機器が高いかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする