SPDシューズあれこれ

色々なきっかけで自転車用シューズを総入れ替えしましたので、顛末をつらつらと書いてみようと思います。 BMCのRM03に乗り始めた頃からペダルは両面SPDを常用するようになっていたので、SPDシューズがメインになっていました。当初は確かMavicのシューズとかを使っていた覚えがありますが、 サイズ感に不満(少しだけ大きい)があったので、シューズ探しの旅が始まります。

SPD-SLのロードシューズはSIDIを使っていたので、同ブランドのSPDシューズからミドルグレードのCapeを最初に買いましたが…ロード用と同じサイズ(42)を買ったのに明らかにシューズが大きくてちょっとこれは使えません。そんな訳で足を入れて5秒でオークション行き決定です。 そもそもロード用とMTB用はラスト(足形)が全然異なるので、同じサイズでもフィット感が合うとは限らない訳です。という事は今までのロード用での使用履歴などは全然当てにならない?という事に。

とは言っても他のメーカーから選ぶのはサイズ感のベースすら分からないし…と迷っていたところ、同じCapeの41.5サイズがオークションで出品されていたので、フィット感を確認するために落札してみました。 サイズ42だと前後長と幅のどちらもゆとりがありすぎてインソールでも補正出来ない感じだったのですが、41.5だとかなりしっくりきます。

色が白なので汚れがやや目立つのとウェアと合わせづらいのがちょっと残念でしたが、それ以外は不満もなくしばらくの間はメインシューズとして活躍してもらいました。1年ぐらいは使っていたと思いますが…元々中古入手なので最近になってだいぶくたびれてきました。特にヒールカップのところがゆるくなった印象で、ダンシングで踵の収まりが悪くなったのが感じ取れます(ここが結構気になるタイプ)上位モデルだとヒールテンションが調整出来たりしますが、このモデルにはないのでそろそろ寿命です。

SIDIの41.5がジャストという事は分かったので、出来れば同じSIDIで…と気長に探しますが中々良い出物がありません。SIDIはわりと海外通販もゆるいブランドですが、在庫の関係かハーフサイズだと価格高めでセール品も見当たりません。他ブランドだとNorthWaveやGIROなどもSPDは種類多めですが、どちらも以前何度か入手して全くサイズが合わず、これまた5秒でオークション行きになった記憶があるのでちょっと敬遠してしまいます。

そんな頃に何気なくオークションサイトで見つけたのがシマノのXC9。現行モデルから一世代前ですがSPD用のハイエンドシューズです。大きさも41.5でシマノシューズは昔のサイズ感だとSIDIとほぼ同じかやや大きめ?ぐらいだった気がします。レースで使用していたとの事でソールのパターンがだいぶ摩耗しているのが気になりましたが、お試し用として入札してみたところ運良く安価に入手出来ました。

早速試しに走ってみるとこれはかなりイイ!フィット感は今までのシューズの中でも最高で、厚手の冬用ソックスだと薄いインソールで調整しないといけないぐらい。BOAダイヤルも初めて触りましたが、IP1ダイヤルなので締め付けと緩めるのが1クリック単位で出来るのはとても具合が良いです。ヒールカップも細身でここだけ滑り止め加工がされていたりと細かい仕掛けがあります。

とても気に入りましたが残念ながら中古故ソールの摩耗がそれなりに進んでおり、歩くとクリートが地面と接触して少し歩きづらい状態です。アッパー部分にはさほどヘタり感はないのでバイクで走る(ペダルを踏む)分には問題ないですが、あまり歩かないライド限定で大事に使うしかなさそうです。新品だと定価50,000近いシューズなのでちょっと手が出ないですし。

そんな訳でツーリング用として「歩きやすさ」と「脱ぎ履きが簡単」を重視して別のシューズを探す事に。XC9が良かったのでシマノもありだなーと物色していたところ、XC3の新品未使用が即決で出品されていたので勢いで入手。 ひと昔前のシマノシューズ(ラチェットベルト+ベルクロ主体)はデザイン的にどうも地味すぎる印象でしたが、BOAダイヤル中心になってからはデザインも悪くないように思います。

XC3はハーフサイズがないので42ですが「まぁ少し大きい分には履けるだろう」と思っていました。確かに履けるのですが…このモデルは構造上シングルワイヤーで前後一体に締め付けるタイプなので、足の甲側に合わせても足の前側はだいぶ余裕が出来てしまいます。案の定多少長い距離を乗ると足が中で動いてしまうみたいで、小指の付け根に痛みが出るのが分かりました(自分の場合よくある症状)ソールが剛性に振っていない分歩きやすさは最高でしたが、ちょっと常用するには微妙です。

ただしシマノの現行モデルだとSPDでハーフサイズが設定されているのは最上位のXC9だけです。本当はRX8とかが用途的にはピッタリなんですが…ハーフサイズがないとちょっと試しづらいです。SPDシューズのラインナップは最近各ブランドでだいぶ増えた印象がありますが、こういうところはやっぱりロード用シューズと比べると不利ですね。

ひとまずサイズ感としては41.5が自分のジャストサイズという事が分かったので、同サイズの出物を探していたところちょうど良くSIDIのTrace2をセールで入手。ベルクロテープでホールドするモデルは久しぶりですが、ツーリング用途ならOKでしょう。甲の部分の締め付けがワイヤー式になりましたが、簡単に全開放出来るので脱ぎ履きはしやすく、ソールもナイロン素材なので歩きやすさも充分です。

サイズ感はシマノの41.5と比べると前後長がやや短く、その分足幅は少し大きい印象。薄手のソックスだとちょっと足指が動く感じがあるので、夏でも厚めのソックスを合わせるとしっくりきます。これは以前使っていたCapeと同じですね。剛性はさすがにXC9と比べると劣っているのが分かりますが、普通に走るには問題ないレベルです。 ある程度馴染むまではシューズのタンが甲に当たるのが気になりますが、これはSIDIだとよくある事なのでいずれ慣れるはず。

デザイン的にはSIDIだと新しい「GRAVEL」などがグラベルロードに合わせるには良さそうなのですが、これもシングルワイヤーで締め付けるタイプなので、自分の足に合うかどうかはちょっと微妙かも?一度試してみたいところですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする