ガンダム見てきた

機動戦士ガンダムUC episode 3 「ラプラスの亡霊」見てきました。

確かに映像は前評判どおり最先端の美しさで文句ないのですが、やっぱり時間の短さは隠せない(物足りない)パラオ攻略とラプラス史跡~大気圏突入という大きい戦闘シーンがあるだけに尚更そう感じます。原作ではどちらもインパクトの強いシーンなのですが、アニメだと状況がどんどん進んでしまう印象で味わっている余裕がないです(マリーダの…とかギルボアが!とか)

ラストの大気圏突入はわりと微妙な終わり方ですが、これで次回がいきなり地球に着いたところから?だとちょっと残念かも。主題歌が入ってくるところでセリフを重ねて最後の演出を見せても良かった気がするけど。デルタプラスはとてもカッコイイ(出てくるたびに必ず変形するのがステキだ)ですが、あまり戦闘してないのが残念。ユニコーンと連携して戦うところが見たかった…

次回は「重力の井戸の底で」と地上編になると思いますが、ダカールのエピソードは削る?という噂だったので一回で地上編を全部~というのはちょっと厳しい気がします。せめて後4回とかに拡張してもらって地上編を1.5、その後を2.5ぐらいの長さにならないかなぁ。後半も削るには惜しいエピソードは沢山あるので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする