FFWD F3D DT350

ようやく念願の(?)カーボンディスクホイールを導入しました。

今まで使っていたPrimeのホイールは軽くて良かったですが、使っていて所有欲がイマイチ満たされないのが不満でした。かと言って買い替えるにしてもこれより高性能なホイールはお値段が倍以上ですし、折角ディスクブレーキ車なんだから次はカーボンホイールに換えたいな~とぼんやり考えていたところ、某通販のセールで大幅割引されているのを発見。レビューとかを漁っても特に欠点は無さそうなので思い切って購入(注文した翌々日?ぐらいに追加で割引クーポンが出て、さらに値引きしてるのを見つけた時にはちょっとガックリしましたが)

モデルはFFWDのF3D、DT SWISSの350ハブです。実測重量はF698:R822でペア1520、公式だとペア1450なので+5%ぐらい?これはレビューで予め分かっていたので問題なし。チューブレス対応リムですが普通にスポークホールがあるので、付属するチューブレステープの貼り付け作業が必要です。ただ今のところしばらくはチューブドタイヤ運用なので、別途クリンチャー用のリムテープを調達して使っています。

昔からわりとリドレーのバイクは公式がFFWDホイールとの組み合わせでディスプレイするのが多かったと思うので、イメージ的には合わないことはないだろうと考えていましたが…いかんせんブラックラベルは地味すぎて遠目だと中華カーボンとの差が分かりません。安売りしていたのはブラックだけなので選択の余地はなかったですが、選べるならホワイトラベルの方が良かったかな(フレームが黒一色なので)レビュー的に以前のPrimeホイールと比較するとこんな印象です。

  • 乗り心地は確実に向上しました。乗り出した時にはさほど変わらない?と思ったのですが、慣れてくると以前よりも細かい振動が減っていて、よりなめらかに走れているような感覚です。ただ大きめなギャップでの衝撃はあまり変わらないです。
  • 元々自分のバイクはフロントフォークが剛性高めな印象ですが、前よりもホイール側の剛性が上がって?ハンドリングでのバランスは良くなったように感じます。
  • 重量はやや重くなりましたが、ほとんど気にならないです。
  • 横風耐性もすこし良くなったように思いますが…気のせい?

今のところ性能的に乗り心地以外ではそんなに差が分かりませんが、気分的にだいぶ満足感は上がりました。DT350ハブのメンテナンス(グリスアップ)も先日作業したので、その内記事にするかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする